最終更新日 : 2020/08/30

ゲスト向け

NOW ROOMでは、厚生労働省などの情報をもとに、建物・部屋での感染症対策ガイドラインをゲスト・ホスト向けに其々作成しております。
ゲストの皆さまにおかれましても、建物・部屋ご利用時のご自身の安全のため、以下のガイドラインを沿ったご利用をお願いいたします。

目次

  1. 推奨されるガイドラインに沿ったご利用方法
  2. 建物・部屋の利用時に関する注意事項

推奨されるガイドラインに沿ったご利用方法

新型コロナウイルスの感染経路は「飛沫(ひまつ)感染」と「接触感染」です。
厚生労働省では、以下の感染症ガイドラインを定めています。

  • 密閉空間(換気が悪い) /密集場所 / 密接場面 を避ける。
  • 手洗い(石鹸やアルコール消毒液)

上記を受け、建物・部屋における感染症対策を「ガイドライン」にまとめました。できる限りの対策の上、ご利用をお願いいたします。

1 ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)

建物・部屋で人同士の距離を適切にとる「ソーシャル・ディスタンス」を保てるよう検討してください。

ソーシャル・ディスタンスは1.8〜2m程度が適切です。
予約の際は建物・部屋の平米数を確認し、利用人数に応じた適切な広さの建物・部屋を確認しましょう。

2 部屋の換気

建物・部屋の清掃時に窓を開けたり、換気扇を回すなどの方法でこまめに建物・部屋を換気してください。

3 手洗いや手指の消毒

建物・部屋に入室後に、手洗い・手指消毒を行ってください。また、可能な限りゲスト自身でも除菌グッズ等を持参するよう心がけてください。

参照サイト

【厚生労働省】
新型コロナウイルス防止策
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf

新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/respiratory/ncov/disin.pdf

【東京都教育委員会】
都立学校版 感染症予防ガイドライン(新型コロナウイルス感染症)
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2020/files/release20200326_07/guidelines.pdf

関連する質問