最終更新日 : 2020/08/30

ホスト向け

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、NOW ROOMでは、厚生労働省・東京都感染症情報センターの情報をもとに、建物・部屋での感染症対策ガイドラインを作成いたしました。

目次

  1. 建物・部屋内の対策のお願い
  2. 部屋情報の記載に関するお願い

建物・部屋内の対策のお願い

新型コロナウイルスの感染経路は、「飛沫(ひまつ)感染」と「接触感染」です。厚生労働省の以下のガイドラインを呼びかけています。

  • 密閉空間(換気が悪い) /密集場所 / 密接場面 を避ける。
  • 手洗い(石鹸やアルコール消毒液)

建物・部屋における感染症対策を「ガイドライン」にまとめました。

清掃・整頓

清掃・消毒作業は、ゲストの利用ごとに都度行う。
清掃・消毒作業がしやすいよう、清掃用具・消毒液などを設置しましょう。

1 取っ手、ドアノブなどの共用する部分の消毒

ゲストが触れる場所を、希釈した塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)などで拭き取ります。清掃・消毒の後は、忘れず手洗いしましょう。

2 石鹸・消毒液の設置

こまめに手洗いできるよう、石けん・アルコール消毒液を設置しましょう。

3 換気

清掃時に窓を開けたり、換気扇を回すなどの方法でこまめに建物・部屋を換気しましょう。

4 収容人数の見直し

距離を適切にとる「ソーシャル・ディスタンス」を保てるよう検討しましょう。

5 マスクの着用

ゲストと対面する場合は、マスクを着用するよう検討しましょう。

建物・部屋ページの記載方法

ゲストに安心いただくよう、石けん・消毒スプレーの設置など、建物・部屋で実施している感染症対策は、建物・部屋ページに具体的に記載しましょう。

参照サイト

【厚生労働省】
新型コロナウイルス防止策
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf

新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/respiratory/ncov/disin.pdf

【東京都教育委員会】
都立学校版 感染症予防ガイドライン(新型コロナウイルス感染症)
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2020/files/release20200326_07/guidelines.pdf

関連する質問