TOP水分水分測定装置の試薬の使用期限について教えてください。
最終更新日 : 2021/07/07

水分測定装置の試薬の使用期限について教えてください。

主な試薬の使用期限は、未開封の状態で次の通りとなります。
ただし試薬は保管条件等により意図しない経時変化を引き起こすことがありますので、
使用期限はあくまでも目安とお考え下さい。
*開封後の試薬に関してはその限りではありません。

使用期限2年
・アクアライトCX ※1

使用期限3年
・アクアライトG
・アクアライト 水・標準液0.1 ※2
・アクアライト 水・標準液0.02 ※3
・一般水分測定溶媒S
・油類水分測定溶媒O
・1-ヘキサノールドライH
・ケトン類水分測定溶媒K
・糖類水分測定溶媒FM
・ホルムアミドドライF

使用期限5年
・アクアライトCN
・アクアライトRS / RS-A / RO / GRO-A
・アクアライトKF1 / KF3 / KF5 / KF5K
・アクアライト 水・標準液1 / 10
・アクアライト 水・メタノール標準液 力価2 ※4

※1:2019年2月発売の試薬で、確認試験は現在も継続しており、
   最終的には5年とする予定です。

※2:要冷蔵(0℃~6℃)貯蔵の試薬となります。
   使用前に室温に戻してお使いください。輸送時は常温となります。
  *出荷までは冷蔵で貯蔵しておりますが、輸送に関わる時間は
   常温でも問題ないと判断しております。

※3:2018年11月発売の試薬で、確認試験は現在も継続しており、
   最終的には5年とする予定です。

※4:この製品は開封すると外気の水分により力価が変化する可能性があります。
   正確な測定のためには、お使いになる環境と装置で力価を再標定して
   お使いください。

関連する質問