TOPコマンドチュートリアル最前面にあるウインドウ画面に名前(ウインドウ参照ID)を付けて記憶して、後からウインドウ画面を呼び出すコマンド
最終更新日 : 2021/05/18

最前面にあるウインドウ画面に名前(ウインドウ参照ID)を付けて記憶して、後からウインドウ画面を呼び出すコマンド

■ 画面 > 最前画面を覚える
最前面にあるウインドウ画面に名前(ウインドウ参照ID)を付けて記憶しておくコマンドで、後からウインドウ画面を呼び出せます。

■ 画面 > 切り替え(参照ID)
上で覚えたウインドウ画面を、後から呼び出す(指定する)ときに使用するコマンドです。
「画面 > 最前画面を覚える」とセットで使います。

①メモ帳を起動する
②メモ帳のウインドウ画面に名前を付けて覚える
③Excelを開く → メモ帳が隠れる
④「画面 > 切り替え(参照ID)」でメモ帳ウインドウ画面を呼び出す →Excelの手前にメモ帳ウインドウが現れる
(hy-27)

画面 - 最前画面を覚える.JPG

画面 _ 最前画面を覚える-切り替え(参照ID).rpz