TOPニベルの使い方(クライアント・ワーカー共通)成果物の著作権等の知的財産権について教えてください。
最終更新日 : 2022/03/07

成果物の著作権等の知的財産権について教えてください。

成果物の著作権等の知的財産権は、ワーカーからクライアントに対して譲渡されない限り、作成したワーカーに帰属します。
これらを譲渡するという旨の合意をワーカーとクライアントの間で形成することにより、クライアントに譲渡されます。

当事者間で直接やり取りするメッセージ上または別途書面等により、当該合意の存在・譲渡する知的財産権の詳細・譲渡時期などの合意内容について明確にしていただくとスムーズです。

以下、利用規約より抜粋
ーーーーー
第13条 本サイトでの成果物に対する著作権の取扱い
1.本サイトで会員が作成したプロフィールや、ワーカーが提案した成果物の著作権等の権利は、会員間取引によって譲渡されない限り、作成した会員自身に帰属するものとします。
2.ワーカーは、ワーカーがクライアントに納入し権利を譲渡する成果物については、ワーカーが著作権その他当該成果物を利用する権限を有していること、ならびに、画像等、ワーカーが第三者から利用の許諾を受けた素材等の著作権についてはワーカーがクライアントに対して第三者の著作権等を侵害していないことを保証するものとし、この保証に反する事実が明らかになったときは、ワーカーはクライアントに対し、代替成果物の納入、損害賠償その他の責任を負うものとします。この場合の処理は、クライアントとワーカー間で直接協議のうえで解決するものとし、弊社はいかなる責任も負いません。
3.ワーカーは、会員間取引によって著作権等を譲渡した成果物につき、クライアントまたはクライアントの取引先に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
ーーーーー