よくある質問

bajjiの読み方を教えてください

「バッジ」と読みます。

『主に衣服の襟部分又は胸部分に付ける、付けている者の「所属」、「資格」、「職位」、「階級」、「経歴」、「功績」等を、図式化等のデザインにより表す徽章・記章のこと』(wikipediaより引用)を表すバッジから名付けました。

スペルを「badge」としなかった理由は、スペルに属する「bad」という単語がマイナスな印象を与えかねないこと、また「bajji」とすると「jji」が人々が並んでいる様子を表現できコンセプトにも合うことから、「bajji」としました。

ちなみに、「bajji(Bhaji)」というインド料理が存在することは、始動後に初めて知りました。(インド出身の知人には「飲食店でも開くのか?」と聞かれました。)
SNSでヒットしやすいように、言及いただく際には「#bajji」に加え「#bajjilife」を利用してもらえると嬉しいです!


ついでにロゴに関するこだわりも語らせてください。

bajjiに記載されている手裏剣は、「折り紙つき(=確かな品質が保証されている)」という言葉から着想を得たものです。
また、紺色とピンク色のカラーリングは、bajjiが令和時代の始まりとともに誕生したことに合わせ、令和慶祝カラーを採用しています。

その他、手裏剣の傾きやフォントについてもこだわっています。▼詳しくは添付画像をご覧ください。

logoに込めた思い.png