TOP最新の更新情報20/10/13更新 資本市場への向き合い方。
最終更新日 : 2020/10/27

20/10/13更新 資本市場への向き合い方。

当社では、持続的な企業価値向上を実現するため、以下の3つの要件を兼ね備えた株主を増やす方針を掲げています。

  • ステークホルダーとしてのANDが多い
  • ステークホルダーとしての関係性が長い
  • 事業や組織への成長の貢献が大きい

ステークホルダーとしてのANDが多いとは、様々なステークホルダーとしての顔を持っているということです。
たとえばお客様であり、サービスの推奨者であり、社員の友人であり、ビジネスパートナーであり、業界のオピニオンリーダーであり、株主であります。
様々なステークホルダーとしての顔を持ち、それぞれの立場で事業や組織の成長に貢献してくれる株主を増やしたいと考えています。
当社もそのような株主と対話を重ねることで、視野を広げ、経営に活かしてまいります。

長期的な視点で株主価値向上に向き合ってまいります

当社は2016年3月に上場しましたが、誰でも当社の株主になれるということは大変素晴らしいことであると感じています。
事業を通じて社会に役立つだけではなく、株主価値向上を通じて、公共の利益にも貢献出来るからです。
また、株主価値の低下は公の損失にも繋がるという緊張感を持って、会社経営に取り組むことが出来ます。
当社のことを信じて、株式を保有してくださる株主の皆様のためにも、持続的な成長を実現し、長期的な視点で株価に向き合ってまいります。

関連する質問