TOP荷主定期報告する範囲に空車、包装資材及び回収空容器は含まれるか。
最終更新日 : 2022/04/01

定期報告する範囲に空車、包装資材及び回収空容器は含まれるか。

以下のとおりです。
1)空車:含まれません。
2)包装資材:段ボール、パレット、コンテナ等の包装資材・梱包資材の扱いについては、ケースバイケースで判断してください。一般的に、輸送用機械器具の一部とみなせる場合は算定対象外になります。また、貨物重量に含めて把握することが難しい場合は、小規模であれば省略しうることとします。
3)回収空容器:例えば、極めて構成比が低く、実際上製品の顧客への出荷時にトラックの空いたスペースに積んで持って帰る程度であれば省略し、容器のみまとめて社内倉庫間で移動する場合等は報告に含めるという考え方があり得ます。例えば、LPGの空容器は重量がある程度あるので含めた方がよいでしょう。