TOPアンケート作成小技特殊タグのご案内
最終更新日 : 2020/12/15

特殊タグのご案内

特殊タグは、選択肢横に<>付で挿入する文言を指します。

【選択肢の入力】欄の右側に「特殊タグを使うには…」の箇所がございます。
特殊タグを入れて頂くことで選択肢の制御などができます。

2.png

選択肢の排他を設定する(設置可能設問タイプ:マルチ、マトリックスマルチ)

使用するタグ:<ex>

複数選択において、特定の選択肢を選ぶと他の選択肢が選べなくなる設定を行うことが可能です。
排他を設定したい箇所に、「<ex>」と半角英字で入力します。

例)
あてはまるものはない<ex>

選択肢に具体的な記入欄を追加する(設置可能設問タイプ:シングル、マルチ)

使用するタグ:<size=n>

シングル(SA)、マルチ(MA)に限り、「その他」などの選択肢に用いる、具体的に記入させる為の入力ボックスを設定できます。

選択肢の一番最後に、「<size=n>」と半角英数字で入力します。

※n は入力ボックスの横幅サイズを指定する任意の半角数字を入れます。
※通常は20~30、最大で60までに設定してください。

例)
いちご
みかん
メロン
すいか
その他<size=20><must><fix>
あてはまるものはない<ex><fix>

特定の選択肢の位置を固定する(設置可能設問タイプ:シングル、マルチ、マトリックスシングル、マトリックスマルチ)

使用するタグ:<fix>

選択肢のランダマイズ表示を設定した時に、「その他」や「あてはまるものはない」などの特定の選択肢を選択肢群の一番下に表示させることで、回答者が回答しやすくすることもできます。

選択肢の一番最後に、「<fix>」と半角英字で入力します。

例)
いちご
みかん
メロン
すいか
その他<size=20><must><fix>
あてはまるものはない<fix>

自由記入欄の横幅の調整(設置可能設問タイプ:数値入力、フリー小、フリー大)

使用するタグ:<size=n>

数値入力、フリー(小)に限り、記入させる入力ボックスの横幅を調整できます。
選択肢の「<size=n>」のn の部分に横幅サイズを指定する任意の半角数字を入れます。

1か月間で使う金額<size=30>
1年間で使う金額<size=30>

記入欄の入力を必須にする(設置可能設問タイプ:数値入力、フリー小、フリー大)

使用するタグ:<must>

数値入力、フリー(小)、フリー(大)に特定の入力ボックスに必須回答チェックを入れる事ができます。
選択肢の一番最後に、「<must>」と半角英字で入力します。

例)
1か月間で使う金額<size=30>円<must>
1年間で使う金額<size=30>円<must>

※n は入力ボックスの横幅サイズを指定する任意の半角数字を入れます。
※<must>を設定した入力欄を未記入で次に進もうとすると、「回答は必須です」というアラートが表示されます。

入力数字の最小値・最大値設定(設置可能設問タイプ:数値入力)

使用するタグ:<min><max>

数値入力に限り、入力ボックスに入力される数字の上下限を制限する事ができます。
既定では、<min=0><max=100>と設定されています。
選択肢の一番最後に下限は「<min=n>」、上限は「<max=n>」と半角英数字で入力します。

※n は入力される数字の上下限を指定する任意の半角数字を入れます。
例)
1か月間で使う金額<size=30>円<must><min=0><max=9999999>
1年間で使う金額<size=30>円<must><min=0><max=9999999>


設定した数字を超えた場合、または設定した数字未満の場合は、「入力した数値が不適当です」というアラートが表示されます。