TOP権利ガイドライン楽曲の利用ルールを教えてください。
最終更新日 : 2022/10/03

楽曲の利用ルールを教えてください。

Radiotalkは作詞者・作曲者・音楽出版者の持つ音楽著作権の管理をしているJASRACと契約を締結しているため、詞とメロディを扱うことは可能です。
ただし、実際に曲を演奏したり歌ったりする演奏家や歌手、もしくは、音源を制作しているレコード会社などがもつ「著作隣接権」は各権利者がもっているため、完成された「楽曲」をそのまま流すことはできません。

【楽曲をそのまま流す、BGMに使う場合】
自作の曲や、権利者(レコード会社など)から利用を許可された曲なら問題ありません。
また、著作権フリーの楽曲なら、明記されたルールに従っていれば利用可能です。
権利者の許諾を取らずにCDや音楽配信サービスなどで音楽を配信に載せた場合、アカウント停止の対象となります。

【カラオケで歌った音源を流す場合】
カラオケBOXなどに設置されたカラオケ機器から提供される音源や、権利者の許諾を得ていない音源を使った歌や演奏の配信は、アカウント停止の対象になります。

【配信後に利用申請をすればRadiotalkで使ってもいい例】
⭕️歌詞を引用する
⭕️アカペラや自分の伴奏で歌う
⭕️楽曲の替え歌を作って歌う

※ただし、元の曲を大きく変えて歌唱するなどの行為をした場合、権利者から「著作者人格権」に基づく権利主張をされる可能性があります。