TOP修理全般について素材が良く分からないのですが修理できますか?
最終更新日 : 2019/03/04

素材が良く分からないのですが修理できますか?

修理が可能かどうか、実際に見させていただいてから判断させていただきたいと思います。基本的に修理できる素材は、シルバー・ゴールド・プラチナといった貴金属です。リングの裏側や、チェーンの留め具などに小さく刻印がされています。シルバーでしたら「SV」または「925」、ゴールドでしたら「k18」「k10」「750」など、プラチナでしたら「Pt900」などです。一度ご確認していただければと思います。

刻印がない、または貴金属以外の素材につきましては、見てみないと修理可能かどうかは分かりません。貴金属以外、いわゆるイミテーション素材の場合は修理ができない場合が多いのですが、中には修理可能なものもあります。一度ご相談いただければと思います。