TOPPR TIMESコンテンツ掲載基準《概要》PR TIMES STORYコンテンツ掲載基準《概要》
最終更新日 : 2021/10/10

PR TIMES STORYコンテンツ掲載基準《概要》

ストーリーは配信元企業もしくは配信元企業の担当者を主人公とし、その行動や成果の裏側にあるプロセスやエピソードを主題とした内容の配信をお願いしております。

ストーリー はプレスリリースと同様に企業の公式発表としてメディアへ送付される報道向け資料です。掲載基準はプレスリリースと同様となりますが、ストーリーというコンテンツの特性上、以下の内容については、ストーリーとしてのご配信をご遠慮いただいております。

━配信いただけない内容 ━

・配信元企業もしくは配信元企業の担当者の行動や成果といった事実情報のみで構成され、背景や裏側にあるエピソード等が記載されていない内容

・配信元企業ではなく、他団体・他企業が主役の内容
例1:自社の商品・サービスをA社が導入。その背景や成果をA社担当者にインタビューし、自社担当者とA社担当者との対談形式で紹介する内容。

例2:共同プロジェクト等にて取引先のA社の事業・会社・代表者等を主に紹介する内容

・社会情勢や他者に対する評論、見解、分析に終止する内容
例:コロナ禍でますます地方地域の魅力が再注目されている。当社が考える、移住を促すような情報発信方法をコラム形式で発信する内容。

・すでにプレスリリースとして配信された内容と同一の内容

・メディアや他媒体に掲載された記事の文章を転載した内容

・その他、ストーリーにて配信が適切でないと判断した内容

━配信を推奨しない内容 ━

・配信元企業もしくは配信元企業の担当者や主人公であることが分からない内容

・配信元企業の公式発表でなく、第三者が公開した記事であると誤認されるような表現が含まれる内容

・連載を前提とした内容

・インタビューや対談のみで構成される内容

・箇条書きのみで構成される内容

また、以下の内容が配信されていた場合、ストーリーではなく、プレスリリースでの配信をお願いすることがございます。

━プレスリリースにて配信をお願いする内容 ━

・企業活動の成果報告が主旨であり、プレスリリースとして見受けられる内容
例:○月より弊社の新商品発売開始、○月より弊社のキャンペーンを開始等、プレスリリースとしてご配信が可能と見受けられる内容

・サービスの導入事例
例:弊社の○○サービスを導入。メリットや導入経緯、サービスの特徴が主に説明されている内容