TOPWELgeeの活動に関する質問難民の方々の在留資格の状況について教えてください。
最終更新日 : 2021/02/17

難民の方々の在留資格の状況について教えてください。

観光ビザで日本に入国した後で、日本国内の入国管理局で難民申請をした方は正規滞在となります。難民申請をした時点で特定活動という在留資格に切り替わり、これを6ヶ月おきに更新することで、難民申請の結果が出るまで滞在を続けることが可能となります。また申請の8ヶ月後には就労許可も得ることができます。

非正規滞在となる可能性は大きく分けて3つあります。一つは難民申請が不認定になり出国通知がきたものの、出国・帰国ができないため在留資格・就労許可を失って非正規滞在となるケースです。二つめは特定活動の在留資格の6ヶ月更新の時期を逃してしまうケースです。例えば、病弱の方が入院してしまい、更新期限を1〜2ヶ月過ぎたためにオーバーステイとなり、非正規滞在となってしまうケースがあります。3つめは空港の入国審査窓口で難民申請をした場合です。この場合、難民申請は受理されて入国できますが、その方は空港で難民申請をした時点から非正規滞在となります。