TOP「ページメーカー」シリーズページメーカーシリーズ内の各ツールの違いが分かりません。
最終更新日 : 2020/09/15

ページメーカーシリーズ内の各ツールの違いが分かりません。

1)大きさ・縦横比別の分類
「文庫」…文庫本(A6サイズ)風の本文レイアウト。1段のみ。
「新書」…文庫より縦長の新書本風の本文レイアウト。1段組と2段組を選べます。
「A5」…A5サイズ2段組の本文レイアウト。小説同人誌でよく見かけるサイズです。Web上で読むには文字が小さいため、印刷や版面サンプルとしての利用がおすすめ。
「ましかくSS」…Instagramでの利用を念頭に置いた正方形レイアウト。

2)書字方向
基本的には縦書き用のツールですが、文庫ページメーカーのみ、横書き版もあります。

3)背景画像の有無
A5を除く各ツールには「背景つき」版があります。ページ全体の背景として、また外枠や下部の挿絵エリアに画像を利用できます。

4)通常版/軽量高速版
軽量高速版はプレビュー画面がなく、何ページでも一気に生成します。指定できるフォントが少ないですが、低速通信やスペックの低い機器でも手軽に画像生成が可能です。

通常版と軽量高速版では別のプログラムとなるため、いくつかの機能が共有されません。軽量高速版のアップデートは遅めです。