TOP共有する共有すると何が嬉しいのですか?
最終更新日 : 2020/08/23

共有すると何が嬉しいのですか?

作品を読むだけでなく、グラフを使って具体的に何をどう改善していくのかを定量的に指摘することが出来ます。

また、将来的には解析してグラフを読む人を増やすことで、解説サービスを充実します。その際に我々に共有していただくことが必要になります。これはお客様の作品を勝手に覗き見ないためにあくまでお客様の許諾を頂いて作品にアクセスをするためです。