TOPキャンセル・返金キャンセルポリシーの変更方法と注意点
最終更新日 : 2020/08/04

キャンセルポリシーの変更方法と注意点

ホスト管理画面の「サイト設定」ページからキャンセルポリシーを設定することができます。キャンセルポリシーは"易しい/普通/厳しい"の3パターンから選択可能です。

※キャンセルポリシーはサイトごとに設定可能です。スペースごとの設定はできません。

3つのキャンセルポリシー

<易しい>
・ご利用日初日の開始時間の24時間前までのキャンセル受付:キャンセル料無料
・ご利用日初日の開始時間の24時間前を過ぎてのキャンセル受付:キャンセル料(ご利用料金の100%)を請求

※予約成立日時がご利用日初日の開始時間の24時間前を過ぎている場合:キャンセル料金は申込料金の100%を請求

<普通>
・ご利用日初日の開始時間の14日前までのキャンセル受付:キャンセル料無料
・ご利用日初日の開始時間の14日前を過ぎてのキャンセル受付:キャンセル料(ご利用料金の50%)を請求
・ご利用日初日の開始時間の7日前を過ぎてのキャンセル受付:キャンセル料(ご利用料金の100%)を請求

※予約成立日時がご利用日の14日前を過ぎている場合:キャンセル料金は申込料金の50%を請求
※予約成立日時がご利用日の7日前を過ぎている場合:キャンセル料金は申込料金の100%を請求

<厳しい>
・ご利用日初日の開始時間の31日前までのキャンセル受付:キャンセル料(ご利用料金の30%)を請求
・ご利用日初日の開始時間の31日前を過ぎてのキャンセル受付:キャンセル料(ご利用料金の50%)を請求
・ご利用日初日の開始時間の14日前を過ぎてのキャンセル受付:キャンセル料(ご利用料金の100%)を請求

※予約成立日時がご利用日の31日前までの場合:キャンセル料金は申込料金の30%を請求
※予約成立日時がご利用日の31日前を過ぎている場合:キャンセル料金は申込料金の50%を請求
※予約成立日時がご利用日の14日前を過ぎている場合:キャンセル料金は申込料金の100%を請求

キャンセルポリシー変更時の注意点

キャンセルポリシーを変更すると、変更前に成約した予約についても新しいキャンセルポリシーが適用されます。

例)
7月1日に予約が成立、キャンセルポリシーの設定「易しい」
7月2日にキャンセルポリシーの設定を「厳しい」に変更
この場合、7月1日に成立した予約のキャンセルポリシーは「厳しい」設定になります。