TOP設置方法設置作業の安全はどのように確保すればよいですか?
最終更新日 : 2020/09/21

設置作業の安全はどのように確保すればよいですか?

設置作業に関して、次のような安全確保を実施してください。

管理者の合意のもと、電気の知識を有する専門家が、事前に作成した作業計画に基づき、十分に安全に配慮し設置作業を実施してください。
特に、高電圧が印加されているエリアへ侵入、および、当該エリア内への設置はしないでください。
感電事故を防止するためは、法規則にしたがい絶縁保護具を着用してください。
適切に作業が実施されない場合、作業者が死亡または重傷を負う可能性、本器および測定対象の破損、発火、発煙、故障につながる可能性があります。