TOPアドバイス相手の話題についてアドバイスをする(~なら)
最終更新日 : 2021/01/12

相手の話題についてアドバイスをする(~なら)

基本文型

V辞書なら
い形容詞なら
な形容詞(な )なら
Nなら テキスト

【かんたん文法】
1. 相手が持ち出した話題について、主観的判断や主張(主に助言)を述べるときに使う。

「なら」で相手の言ったことを受けて、そのあとに自分の考えを付け加える。

【教えるときのポイント】

・「~がおすすめです」「~が一押しです」などの言い方も提示。

例文
A:博多に行ったら、ラーメンが食べたいな。
B:博多ラーメンなら一風堂が一押しだよ。