TOP方法 用途を言う(~のに、~)
最終更新日 : 2021/01/12

用途を言う(~のに、~)

基本文型

V辞書のに/Nに 使います

【かんたん文法】

  1. 物の用途を表す表現。

2. この文型で、用途以外にも物の必要性や評価を述べることができる。

必要性:要ります/必要です/欠かせません・・・

評価:役に立ちます/便利です/(ちょうど)いいです/不便です・・・

  1. 質問文は「何に使いますか」

  2. 道具の使い方を質問するときは、「どうやって使いますか」

【教えるときのポイント】

・台所用品リスト、文具リストなど。

・「料理」「日曜大工」などテーマを決める。

例文

A:これ、変わった形のフォークですね。何に使うんですか。
B:それはカニを食べるのに使うんです。細長くなっているからカニの足の身を取るのに ちょうどいいんです。