TOP場所建物/場所がどこにあるかを言う
最終更新日 : 2021/01/22

建物/場所がどこにあるかを言う

基本文型

Nはここ/そこ/あそこです。
N=場所、建物(駅、銀行、学校・・・)

【かんたん文法】

  1. 「建物/場所」の存在する場所を示す。

  2. 「こちら・そちら・あちら・どちら」でも練習。
    「ここ・そこ・あそこ・どこ」の丁寧語だが、方向を示す指示詞でもある。

3.疑問詞は「どこ」
「化粧品売り場はどこですか」

  1. よく使うのが、「トイレはどこですか」(お手洗い/化粧室も提示)

例文

A:すみません、トイレはどこですか。
B:トイレはあちらです。