TOP数え方 あります。/ください
最終更新日 : 2021/01/22

あります。/ください

基本文型

N1が N2あります。/N1を N2ください。
N1=普通名詞(りんご、本、自転車、ビール、パソコン、木・・・)
N2=数字+助数詞(1 個、1 冊、1 台、1 本、・・・)

【かんたん文法】

1.既習の様々なタイプの文に助数詞を組み込む。

【ワンポイント】

・「紙を 1 枚を ください」とならないように注意する。

・「~を ください」で慣れているため、最初はどうしても「を」をつけてしまうケースが多い。

例文
机の上に本が 3 冊あります。