TOP自己紹介正しいかどうか聞く
最終更新日 : 2021/01/22

正しいかどうか聞く

基本文型

N1はN2ですか
はい、N2です / いいえ、N2じゃありません
N1=あなた、彼、彼女、こちら、あの方、その人・・・
N2=名前、職業、身分、国籍

【かんたん文法】

1.語尾に「か」をつけてその情報が正しいかどうかを聞くことができる。語尾のイントネーションが上がる。

2.答えるときは「はい、N です。」「いいえ、N じゃ(では)ありません」で答える。

3.相手の名前がわからない場合は、相手に「失礼ですが、お名前は」と聞く。

【ワンポイント】

・疑問文には「真偽疑問文=はい/いいえ で答えられる疑問文」と「疑問詞疑問文=何、どこ などの疑問詞が入る疑問文」があるが、通常、真偽疑問文の方が答えやすいので、真偽疑問文の方 から練習する。

・「Nさんはどなたですか」も学習者によって提示してもよい。

・「いいえ」で答えるときに「いいえ、じゃありません」と、名詞を言い忘れることがあるので注意。

<例 文>
1.A:彼女はアメリカ人ですか。 B:はい、そうです。