TOP習慣 習慣的な行為を言う(習慣の「~ています」)
最終更新日 : 2021/01/22

習慣的な行為を言う(習慣の「~ています」)

基本文型

Vています。

【かんたん文法】

  1. 「動詞のて形+います」で習慣を表す。

  2. 「~ています」には、

①現在進行中の動作(ご飯を食べています)
②結果の状態(結婚しています)
③長期にわたる仕事などの習慣的な行為(SONYで働いています) があり、ここでは③に近い、日常生活の中の習慣的な行為を表す「~ています」。

  1. 動詞のて形は覚えるのが難しいので、しっかり練習する。

【ワンポイント】

・「毎晩テレビを見ます」と「毎晩テレビを見ています」の違い

・「~ています」には継続する気持ちが強く含まれている

例文

A:休みの日は何をしているんですか。
B:家でごろごろしています。