TOP場所物/場所の存在場所を言う。(~があります)
最終更新日 : 2021/01/22

物/場所の存在場所を言う。(~があります)

基本文型

N1 に N2が あります。
N1=場所
N2=物/場所

【かんたん文法】

  1. 「あります」は物、植物などの存在を述べる場合に用いられる。

  2. 疑問詞は「何(なに)」

【ワンポイント】

・「何もありません」も提示。

・「何かあります」も提示。

例文
A:屋上に何かありますか。
B:何もありません。