TOP看板 看板を読む(~と          読みます/書いてあります)
最終更新日 : 2021/01/12

看板を読む(~と          読みます/書いてあります)

基本文型

~と読みます/書いてあります

【かんたん文法】

  1. 看板や標識に書いてあることをそのまま述べる。内容は「と」で示す。

2. 看板・標識には「体言止め」「禁止形」「命令形」が多用される。

例)「落石注意」「入るな」「速度落とせ」

【教えるときのポイント】

・看板、標識、注意書きなど。

・日常会話では「~と」の代わりに「~って」が多用される。

例文

A:この標識には何と書いてあるんですか。
B:「きけん。たちいりきんし」と書いてあります。