TOP行事どんな行事かを言う(~でイベントが )
最終更新日 : 2021/01/22

どんな行事かを言う(~でイベントが )

基本文型

N1で N2が 受身。
N1=場所(学校、デパート、天神、福岡、日本・・・)
N2=イベント・行事(運動会、文化祭、○○展、○○フェア、○○大会・・・)

【かんたん文法】

  1. 誰がしたか(行為者)が問題なのではなく、何があったかを言いたいときに受身文を使う。

  2. まず「が」で事実を述べて、次に「は」でその事実について説明する。

例)東京でオリンピックが開かれます。オリンピックは今回で12 回目を迎え・・・。

*「が」でオリンピックが開かれるという事実を述べ、次に「は」でオリンピックについて説明する。

  1. その他に「開催されます」「行われます」などもある。

【ワンポイント】

・「開かれます」「開催されます」などは大きなイベントに使う方が自然。

例文

A:次のオリンピックはどこで開かれるんですか。
B:ブラジルのリオデジャネイロです。