TOP描写 起こる直前の状態を言う(~そうです)
最終更新日 : 2021/01/12

起こる直前の状態を言う(~そうです)

基本文型

Vますそうです

【かんたん文法】

  1. 何かが起こる直前の様子を表す。

例)シャツのボタンが取れそうです。

雨が降りそうです。 コップの水がこぼれそうです。

例文

A:今にも雨が降り出しそうだね。空が真っ暗になってきた。
B:傘もってないんでしょ。駅まで車で送ってあげようか。
A:ほんと?助かる。
送ってくれるのはうれしいんだけど、この車大丈夫?エンジンから今にも壊れそうな音がしてるけど。
B:大丈夫だよ。運転中に止まりそうになったことは何度もあるけど、止まったことは まだ一度もないから。