TOP場所物の場所を言う
最終更新日 : 2021/01/22

物の場所を言う

基本文型

N1はN2です。/N1 はN2にあります。
N1=物(リモコン、電話、スイッチ・・・)
N2=場所(ここ、そこ、あそこ、○階、居間…)

【かんたん文法】

  1. 「物」の存在する場所を示す。

  2. 「お菓子どこ」「リモコンどこ」など身近な物について尋ねることが多い。

【ワンポイント】

・「います」「あります」の使い分けをきちんと確認する。

・家、学校、会社など建物の中の場所の語彙を確認する。

・テレビ、カメラ、リモコン、電気のスイッチなど身近にあるものの語彙を確認する。

例文

A:テレビのリモコンどこ。
B:あそこ。