TOP伝聞 している/していない
最終更新日 : 2021/01/12

している/していない

基本文型

Vて/Vないないで

【かんたん文法】

  1. ある行為がどういう状態でなされるのかを表す。

  2. 話し言葉では、「Vないないで」の代わりに「Vないずに」がよく使われる。

【教えるときのポイント】

・「~ながら」との違い

「~ながら」は同時に二つの動作をすることを表す。

例)テレビを見ながらごはんを食べます。

「Vて」はVの状態で何らかの動作を行うことを表す。

例)寝間着を着て寝ます。(寝間着を着た状態で寝る)

・国ごとの文化の違い/人それぞれの習慣の違いなどで練習する。

・何か理由があってそうするという場面で練習する。

例)天気予報で雨が降るって言ってたから、傘を持って出かけたほうがいいよ。

例文

お酒を飲んで車を運転してはいけません。