TOP謝罪・感謝 「よかった」と思う内容を言う
最終更新日 : 2021/01/12

「よかった」と思う内容を言う

基本文型

Vて よかった

【かんたん文法】
1. よかったと思う内容を表す表現。「~ていて」「~で いてくれて」と一緒に使われることも多い。

  1. 第三者に対して「よかった」という気持ちを伝える場合は、「合格してよかったですね」など。

例文
A:N2合格おめでとう。

B:ありがとうございます。合格できてよかったです。ほっとしました。