TOP 「使役受身形」
最終更新日 : 2021/01/13

「使役受身形」

文型: 使役受身形

【ポイント】

1. IIグループ:「ます」の前に「させられ」が入る。

IIIグループ:きます→こさせられます/します→させられます

Iグループ:「い」行→「あ」行になり、+「されます」。

ただし、「い」行が「し」のものは「させられます」。

例)話します→話させられます

*形の作り方からすると、使役形+受身形なので、「書きます」→「書かせます」→「書かせられます」が分かりやすいが、今は「書かされる」の方が一般的。