TOP描写様子・状態を言う(~ています)
最終更新日 : 2021/01/12

様子・状態を言う(~ています)

基本文型

Vています

【かんたん文法】

  1. 人の様子、外見、状態などを「~ている」で表す。

例)
白いTシャツを着ています/短パンをはいています/麦わら帽子をかぶっています。

眼鏡をかけています/ショルダーバッグを肩にかけています/椅子に座っています 青い目をしています/辛そうな顔をしています

【教えるときのポイント】

・カテゴリー別に分けて提示する。

「服装・アクセサリー」:着ている/はいている/かぶっている/つけている・・・
「身体的特徴」 :太っている/やせている/はげている/青い目をしている・・・
「表情」 :辛そうな顔をしている/にこにこしている/暗い顔をしている・・・
「動作」 :立っている/座っている/横になっている・・・

例文

松本さんは相撲取りのように太っている。