TOP伝聞他人の発言を人に伝える(~と      言っていました/~って)
最終更新日 : 2021/01/12

他人の発言を人に伝える(~と      言っていました/~って)

基本文型

V/形容詞/N 普通形と言っていました。
V/形容詞/N 普通形って(言ってた)。

【かんたん文法】

  1. 他者の発言の内容を人に伝える言い方。

(間接引用) 直接引用の場合は他者が言ったことそのまま繰り返すが、間接引用ではその内容を伝えるので、 言葉通りとは限らない。

<木曜日の会話>

南:明日は休みます。
西:わかりました。

<金曜日の会話>

東:あれっ、南さんはまだ来てないんですか。
西:南さん今日は休むと昨日言っていました。

  1. カジュアルな会話では「~って言ってました」「~って」がよく使われる。

例文

A:取引先の人を食事に連れて行きたいんですけど、どこかいいお店知りませんか。
B:それなら吉塚うなぎはどうですか。本田さんがすごくおいしいと言っていましたよ。 けっこう高いとも言っていましたけど。