TOP 「受身形」
最終更新日 : 2021/01/13

「受身形」

【ポイント】

1.Iグループ:ない形+られます

IIグループ:「ます」の前に「られ」を入れる。

IIIグループ:きます→こられます/します→されます

2.受身形は全てIIグループの変化をする。

3.受身→普通形→て形・ない形などへの変化も練習する。