TOP比較 三つ以上の選択肢で尋ねる(~の中で、一番~)
最終更新日 : 2021/01/10

三つ以上の選択肢で尋ねる(~の中で、一番~)

基本文型

N1 の中で何が(一番)形容詞
N2が(一番)形容詞

【かんたん文法】

  1. あるカテゴリー/選択肢の中で一番のものを言う。

  2. 疑問詞は対象によって変わる。

人 → だれ
場所 → どこ
時 → いつ もの/こと→ 何、どれ

  1. 「もの/こと」については「何」「どれ」の二つの疑問詞がある。

何 :具体的に指定されていない全体の中から選ぶとき

→ 果物の中で何が一番好きですか。 どれ:具体的に指定されたものの中から選ぶとき

→ りんごとみかんとパイナップルと、どれが一番好きですか。

  1. 二つのものを比較する場合は対象に関わらず「どちら」だが、三つ以上のものを比較する場合は 対象によって疑問詞が変わることに注意させる。

  2. 比較の範囲が明確な場合は「の中」が省略できる。

例)日本でどこが一番好きですか。

→ 「日本」といえば沖縄から北海道までと範囲が誰にとっても明確。

【ワンポイント】

・「三つの選択肢で」→「カテゴリー+の中で」→「の中」を省略の順番が導入しやすい。

・カテゴリーはスポーツ/料理/趣味/国/芸能人/本/日本の歌/映画/動物/色 など。

例文

A:日本料理の中で何が一番好きですか。
B:お寿司です。