TOP完了 完了したことを言う(~てしまいました)
最終更新日 : 2021/01/11

完了したことを言う(~てしまいました)

基本文型

Vてしまいました

【かんたん文法】

  1. 「~てしまいました」には

①動作が完了した/完全に終了した
②残念・後悔 の二つの用法がある。どちらの意味かは文脈から推測できる。

①おいしかったのでご飯を全部食べてしまいました。
②まちがえて、彼のご飯を食べてしまいました。

※「おいしかったので」「まちがえて」など、理由をつけると違いがわかりやすい。

【教えるときのポイント】

・「~てしまう」の形では未来完了になる。

「今晩、宿題をやってしまいます」

例文

A:本田さん、お願いしていた資料はできましたか。

B:いいえ、まだです。今作っています。
A:明日の会議で使いますから、今日中に作ってしまってください。
B:わかりました。