TOP自己紹介電話番号を言う
最終更新日 : 2021/01/22

電話番号を言う

基本文型

N1はN2です。
N1=電話番号、携帯の番号、会社の番号、○○さんの番号・・・
N2=電話番号(数字)

【かんたん文法】

1.「N1 は N2」の形で、(N1=電話番号)電話番号を言う。

  1. 電話番号を尋ねるときは「電話番号は何番ですか」

【ワンポイント】

・電話番号の言い方「2・5」は「にぃ、ごぉ」と長音化する。「-」は「の」と発音する。

・固定電話の番号は最初の「-」は言わないことも多い。
(092 123 の 4567 です)

・ 携帯の番号は全く「-」を言わずに、数字だけを言うことも多い。
(090 1234 5678 です)

・「家の番号は」「携帯の番号は~」「携帯のアドレスは~」などの形でも練習する。

・アドレスに使う記号「-」「/」「_」「@」「.」などの読み方も教える。

<例 文>
1.A:携帯の番号は何番ですか。
B:090-8765-4321 です