TOP様子・感想例えて言う。(~みたい/~のようなN)
最終更新日 : 2021/01/22

例えて言う。(~みたい/~のようなN)

基本文型

①N1 はN2みたいです/N2のようです
②N1みたいなN2/N1のようなN2
③Nみたいに/Nのように+述語(動詞/形容詞)

【かんたん文法】

  1. 例えを出して、様子が似ていることを言う。

①名詞みたいです/名詞のようです

例)あの人は猫みたいです。= 猫のようです。

③ 名詞みたいな名詞です/名詞のような名詞です

例)あの人は猫みたいな人です。= 猫のような人です。

③名詞みたいに/名詞のように + 動詞/形容詞

例)母みたいになりたいです。=母のようになりたいです。

赤ちゃんのほっぺはりんごみたいに赤い。=リンゴのように赤い。

私の手は氷みたいに冷たい。=氷のように冷たい。

【ワンポイント】

・「普通形+みたい」で、その様子から推測したことをいうが、文型が似ているので混同しやすい。

例)昨夜は雪が降ったみたいです。

例文

A:かぶって何ですか。
B:大根みたいな野菜です。色は大根のように白くて、形はカボチャのように丸いです。