TOP完了 完了したことを言う(もう/まだ)
最終更新日 : 2021/01/11

完了したことを言う(もう/まだ)

基本文型

もう V過去

【かんたん文法】

  1. 「もう」は、すでに行為や物事が完了しているという意味。動詞と組み合わせて用いる。

  2. 「もう~ましたか」の答えは「はい、もう~ました」「いいえ、まだです/まだ~ていません」

【教えるときのポイント】

・ 「いいえ、~」の答えのときに「~ませんでした」となることが多い。

「~ませんでした」は、単に過去に何かが行われなかったことを表す。

例文

A:もう日本語能力試験の申し込みをしましたか。
B:はい、もうしました。/いいえ、まだです。