TOP日常生活何かすることを尋ねる(疑問詞+か/疑問詞+も+否定)
最終更新日 : 2021/01/22

何かすることを尋ねる(疑問詞+か/疑問詞+も+否定)

基本文型

Nは何かVますますか。/何もVますません。
N=時を表す名詞(昨日、今日、明日、○曜日、休みの日・・・)

【かんたん文法】

  1. 「何かしますか/何もしません」

「どこか(へ)行きますか/どこへ(に)も行きません」
「誰かいますか/誰もいません」なども提示済みであれば、それらも一緒にまとめて確認する。

  1. 「時」を助詞「は」で取り立てる。(土曜日は 何をしますか)

「今度の」など、特定の土曜日と言う言葉をつけるとわかりやすい。

【ワンポイント】

・「何」は後に続く言葉によって、発音が「なん」と「なに」に変化する。

「なん」・・・後に「た/だ/な行」(何という/何ですか/何の本 等)が来る場合。 後に助数詞が来る場合(何枚、何冊、何月等)

「なに」・・・「何か」「何を」「何も」

例文

A:ゴールデンウィークはどこかへ行きますか。
B:いいえ、どこへも行きません。どこへ行っても人が多いですから。