TOP助詞 <しか> 
最終更新日 : 2021/01/13

<しか> 

文型:日本は東京しか行ったことがありません。

【ポイント】
1. 「しか」は、常に否定形と一緒に使われる。それ以外はないという意味。

2.「名詞+が/を」→「名詞+しか」になる。

その他の格助詞は W 助詞と同じ。

「しか」を用いると、「〜ません」の 部分を強調したいという意識が表される。

3.「だけ」との違い。

「しか」は、「ません」の部分に重点がある。