TOP日本語について 日本語の音声の特徴
最終更新日 : 2021/01/13

日本語の音声の特徴

意外と知られていないのが日本語の音声の特徴です。

日本語を教えるときに少し知っておくと良いかもしれません。

例えば、日本語と英語、中国語の音声の周波数を比べてみましょう。

日本語の音声が125から1500ヘルツ
英語は2000から15000ヘルツ
中国語は500から3000ヘルツ

次に声の大きさですが、英語と中国語の声の大きさはよく似ています。

日本人が聞くと大喧嘩をしているのだと思うような大声での会話は、実は彼らにとっては日常的な普通の会話だと言うことがあります。

日本人が日本語を話す音声は他の言語に比べて低くて小さな声の場合が多いのです。