TOP用語についてリカバリー回数
最終更新日 : 2021/09/01

リカバリー回数

リカバリーとは、回復力の事です。
サッカーの試合を90分間行うと、走る距離はおよそ10kmにもなります。
有酸素運動の比率が高く、心拍数は140~200拍/分の間を上下します。
90分間走りきるスタミナ及び、心拍数を平常時に近い状態に戻し疲れを
溜まらせないかがポイントとなります。

運動量があり、強度の高いプレーが連続して出来る選手は、リカバリー数が多くなり、高い心拍数から通常に戻るまでの時間が短くなる。
つまり、短時間で回復できる選手という事が、データから見て取れます。
Knowsでは、心拍数が90%台(心拍数約200拍/分 赤)から70%台(心拍数約140拍/分 緑)まで
下がった回数と、それにかかる時間が表示されます。
一度、上がった心拍数が70%台(心拍数約140拍/分)まで下がっていれば、
すぐに次のプレーに繋げる事が出来ます。
リカバリー回数は多い方が良く、平均リカバリータイムは短い方が良いとされます。

2-1-768x768.png
水色 青 ホワイトデー Instagramの投稿-768x768.png