TOP新入生会員(初心者)の方へ【脱初心者?】スキル・ポートフォリオを作成すべき3つの理由と書き方を伝授
最終更新日 : 2024/03/14

【脱初心者?】スキル・ポートフォリオを作成すべき3つの理由と書き方を伝授

リベシティのプロフィールには、「スキル・ポートフォリオ」という項目があるのをご存知ですか?

😅「プロフィールの下のほうの項目?何を書けばいいかわからないんだよね…」
🤔「あれって、仕事の受発注する人だけが登録するんでしょ?」

といった形で、意外と詳しく書いていない方が多いのではないでしょうか?

仕事の受発注に役立つのはもちろんですが、「スキル・ポートフォリオ」を書くメリットは他にもあります。

このQ&Aでは、

  • 「スキル・ポートフォリオ」を作成すべき3つの理由と
  • 「スキル・ポートフォリオ」の具体的な書き方 を解説します。

これから稼ぐ力を高めたい方、副業を始めたばかりの方にとって、「スキル・ポートフォリオ」を用意するのは、ハードルが高く感じるかもしれません。

そのような方も、このQ&Aを参考にして、自分がどんなスキルを持っているのかセルフプロデュースしてみましょう!

cbdc3ec5b219fb08387b47fa0d476491ef044b00.png
b2244f01b2ea3042bea9f372dcda67d3e60214e1.png

① 稼ぐ力の第一歩に最適な「リベシティワークス」を利用するため

「スキル・ポートフォリオ」を作成する大きなメリットは、リベシティワークスを利用できることです。

ワークスで募集されるお仕事の中には、

😅「苦手な一部の作業だけを誰かにお願いしたい」
😄「やり方教えるから作業を引き受けてほしい」

といった、副業初心者でも取り掛かりやすく、且つノウハウも学べるお仕事が数多く掲載されています。

例えば、

  • 動画にテロップだけ入れてほしい(すべての編集をしなくてOK)
  • せどりで販売する商品の写真を撮ってほしい(得意な人に任せたい)
  • ブログのネタ収集で、子育てについてヒアリングしたい
  • 庭のお手入れをお手伝いしてほしい など

挑戦したい求人があったときに、ぜひ発注者から「この人にお願いしたい」と思ってもらえるような、「スキル・ポートフォリオ」を作成しましょう!

②「スキル・ポートフォリオ」が信頼の証になるから

リベシティでノウハウを発信したり、質問に回答する際に、スキルや実績が見えると受け取る側も、

😊「この人を目標にがんばりたい!」
😄「この人からもっと多くのことを吸収したい」と思うはずです。

このように思ってもらうために、取得困難な資格や、飛び抜けた実績を掲載する必要ありません。

少し先を行く先輩として、

  • これまで何を経験してきたか
  • 壁にぶつかったときどうやって乗り越えたか

などを掲載してみましょう👍

あなたの経験が、これから学んで行動する方の道しるべになるかもしれません。

③ ご自身の事業やブログ・SNSをPRできるから

リベシティのガイドラインでは、一部チャットでのフィードバック目的の掲載を除き、ブログやSNS含む自己宣伝となるリンクの掲載をお断りしています🙇

しかし、「スキル・ポートフォリオ」では、あなたの「スキル」や「実績」として、 ご自身の事業やブログ・SNSのURLを掲載できます。

※ 情報商材に関するWebサイトのURLや、アフィリエイトリンクの掲載は、プロフィールであっても禁止ですのでご注意ください


39732b4a80ab73927b79dee51f9eca5eca40d94d.png

ここでは、副業などではまだ実績がないけれど「スキル・ポートフォリオ」を作成したい方に向けて、具体的な作成のヒントをご紹介します💁

「スキル・ポートフォリオ」の良いところは、自由記載というところです。

「こう書かなくてはいけない」というルールはありません。ぜひ自分らしい「スキル・ポートフォリオ」を完成させてください。

7ee865c7f9bb7b4a8415629fe460131867c7103f.png

✅ 経歴(公開できる範囲でOK)

本業・副業問わず、これまでどんなお仕事をしてきたか、年数や件数など具体的な数字を入れて掲載してみましょう。

✅ 能力・できること

  • 自分の中では比較的得意だと思うこと
  • まわりの人よりちょっとだけ上手にできること

など、あなたにとっては当たり前のことも、他人から見ると立派な能力かもしれません😊

箇条書きなどを使って、わかりやすくまとめてみましょう。

✅ 資格

現在は勉強中でも、今後取得する予定の資格があれば、「取得見込み」などの文言を添えてアピールしてみましょう。

✅ 趣味や特技

三度の飯より好きな趣味、延々と続けられる特技なども、ぜひアピールしてみましょう。
意外なところから、ファーストキャッシュや社会資本につながるかもしれません😲

✅ 今学んでいてこれから習得が見込めるスキル(資格)

実績がないから、何も書けないということはありません。

  • 動画編集を勉強中で、テロップ、BGM挿入はできます
  • ○○検定合格のため1日3時間勉強しています(今年中に資格取得見込み)

など、現時点でできること、これからできるようになる見込みがあることも、ぜひアピールしてくださいね👍

※ お仕事の受発注においては、有資格者でないと受けられない仕事もありますので、注意しましょう

✅ どのような問題をどのように解決したか

「問題や壁にぶつかったとき、どうやって解決したか」を具体的なエピソードにしてみるのも、一つの方法です💡
職場だけでなく、家庭や所属するコミュニティでのエピソードも掲載してみましょう。

f0370e4dd39b4652806f4299fb6e1835a72a762d.png

✅ 制作物・実績のわかるもの

ご自身が制作したもの、受注した仕事などの実績がわかれば、形式は問いません。

  • 制作物が直接確認できるURL
  • 実績をまとめたページのURL
  • 自社ホームページ
  • ブログ・SNS

なども、実績としてリンク掲載が可能です。

✅ 制作物・実績がまだない人は

  • スキルの習得状況や学習状況がわかるもの
  • 趣味やプライべートで制作したもの

などを掲載したり、「ポートフォリオは現在作成中です」と掲載したりするのもOKです😊

9e5b9231f5d8d9d692bbdf2f617a04be693a1080.png

✅ 見やすいレイアウトで

改行や箇条書きを使って、見やすいレイアウトにしましょう。
(HTMLの使用も可能です)

✅ 読みやすい文章、わかりやすいキーワードで

  • 意味が伝わる範囲で、簡潔な文章を心がける
  • 難しい語彙、専門的すぎる用語を避ける

など、読み手を意識した内容にしましょう。

✅ 丁寧、誠実、ポジティブに

あなたの「スキル・ポートフォリオ」を読む人の立場になって、

😆「あなたを頼りたい!」
と思ってもらえるような、文章を心がけましょう。

✅ 獲得したい案件をイメージして

獲得したい案件がある方、イメージできる方は、求人する側の立場に立って、

  • どんなスキルを持った人がほしいか
  • どんな人柄で、どんなコミュニケーションを取れる人がほしいか

といった視点も持った「スキル・ポートフォリオ」を作成しましょう👍

de46714b8dac9aa4c64b5e83b06861f05a57f06e.png

リベシティでスキルアップをして、掲載できることを増やそう!

😅「がんばって作ってみたけど、いまいちだな~」

そう思ってしまっても大丈夫!

リベシティは、あなたの自由への道を応援するコンテンツや仲間にあふれた街です。

リベシティで学んで行動して、「スキル・ポートフォリオ」に掲載できることを1つずつ増やしていきましょう!

▼ スキル・ポートフォリオ編集はこちら
https://libecity.com/mypage/skill

33d5a6b188786b6c1cea756b34100aed825b574b.png

こちらもあわせてご覧ください💁

▼【プロフィールの作り方】プロフィールを充実させると信頼も積みあがる!?
https://tayori.com/faq/d3c2c6c7cc3a5e4588e506f60eaf70a0e6765156/detail/b54c3438b834b184a89fa9f4e757e00d46b04e11/

▼【リベシティでもっと学びたい】勉強会や有益情報はこうやって見つけよう!
https://tayori.com/faq/d3c2c6c7cc3a5e4588e506f60eaf70a0e6765156/detail/f756d39cc991ee769a21ced35127866e62f6343a/