TOP商談スクリプト種類の設定(編集機能プランのみ)block設定(選択キーワードに応じて表示されるスクリプトを変更する設定①)
最終更新日 : 2022/03/27

block設定(選択キーワードに応じて表示されるスクリプトを変更する設定①)

UKABUは、顧客カルテ項目や、ヒアリング項目の内容に応じて、スクリプトの表示内容を顧客に合わせて変更することができます。

この機能は、下記のようなケースに活用いただけます。

<例>
・ トークスクリプトのツリー図を作成していても、分岐が多すぎて、話をしながらツリーを追えない
・複数の顧客ヒアリング状況に応じて、スクリプトのシートが数十枚あるものから選択するものが変わったり、組み合わせの無数のパターンに応じて、伝える事例が異なる

===========
この設定を行うには、二つの手順が必要となります。

①顧客情報の選択肢に応じたスクリプトの設定

②顧客情報の選択肢の組み合わせやパターンによって、表示するスクリプトを変更する設定

==========
まずは、「①顧客情報の選択肢に応じたスクリプトの設定」の仕方をご説明いたします。

スクリーンショット 2022-03-22 17.24.53のコピー5.jpg

スクリプト設定画面から、「block設定」の[一覧]ボタンをクリックし、選択肢に応じたスクリプト設定の一覧画面を表示します。

スクリーンショット 2022-03-27 23.05.15.jpg
  • UKABUでは、「選択肢に応じたスクリプト」の一つ一つを「block」と呼びます。

ここでは、「block」の一覧が表示されます。

「block名」:任意で設定することができるスクリプトの塊の名称

「block」を修正する際には、右側の[編集]ボタンを
削除する際には、左端の[削除]ボタンをクリックしてください。

「block」の新規登録は、
スクリプト設定画面のblock設定の[登録]ボタンをクリックするか
block設定一覧の右上にある[新規登録]ボタンをクリックして
下図の登録画面を表示させます。

スクリーンショット 2022-03-27 23.06.24.jpg

block名は、任意で設定が可能ですが、
複数の設定をした際に検索しにくくなる恐れもあるので、おすすめは

「カルテ項目_選択肢名」

です。

大きな本文入力欄に、blockのスクリプトを記入してください。

* 通常のスクリプト設定と同様に、キーワードの置換や、ヒアリングの設置、URLのハイパーリンク化など、すべて対応しております。

スクリーンショット 2022-03-27 23.07.03.jpg

キーワード置換するものが、block設定をすると、
キーワードが表示されるのではなく、該当するblockの表示になるので、ご注意ください。

例)

ヒアリング項目:営業課題は何ですか?
選択肢:「新人育成」
block名:「営業課題_新人育成」>(スクリプト)もっとも事例が多くありますので、ご紹介させてください。

=====
(本文スクリプト)
{{営業課題}}が課題なんですね。

<block設定がなかった場合>

新人育成が課題なんですね。

<block設定されていた場合>
もっとも事例が多くありますので、ご紹介させてください。が課題なんですね。