TOP商談スクリプトの作成・閲覧商談スクリプトの「一括作成」について
最終更新日 : 2022/03/27

商談スクリプトの「一括作成」について

TOP画面から、商談スクリプト作成リクエストを1社1社行わずに、同じ「スクリプト種類」であれば、複数の会社をまとめてスクリプト作成することができます。

スクリーンショット 2022-03-27 23.11.54.jpg

「一括商談スクリプト作成」ボタンをクリックすると下図の一括作成フォームになります。

スクリーンショット 2022-03-27 22.37.03.jpg

スクリプト種類を選択してください。

* スクリプト種類は一つしか選べません。別々のスクリプト種類=営業目的の場合は、この機能では利用できません。

案件名(顧客名)に、顧客の社名を入力します。

*エクセルやスプレッドシートなど、営業リストから、社名の列だけをコピーして、貼り付けることも可能です。

スクリーンショット 2022-03-27 22.40.49.jpg

上記のように、社名ごとに改行し、入力したら、右上の「一括商談スクリプト作成リクエスト」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2022-03-27 22.40.59.jpg

それぞれの社名表記があっているか、確認表示がでます。
確認いただき、「作成実行」ボタンをクリックしてください。

スクリーンショット 2022-03-27 22.41.19.jpg

作成すると、上記のように案件名(顧客名)と、ヒアリングシートURLが表示されます。

この画面で、左上の「クリップボードにコピー」ボタンを押すと、この案件名とUKABUの各社ごとの商談スクリプト画面のURLがコピーされます。
元の営業リストがある場合など、このUKABUのURLをそちらに転記(貼り付け)して、リストから、UKABUを開くということも可能です。

同じ目的で多くの企業にアプローチする、リスト営業、アウトバウンド営業などで利用する際や、エクセルやスプレッドシートで顧客管理する場合には、有効です。