TayoriBlogTayoriBlog

キーワードから探す

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

  • フォーム
  • FAQ
  • チャット
  • アンケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FAQ(よくある質問)ページに、Google Analyticsを追加する方法

FAQ(よくある質問ページ)のアクセス数が見れると、お客様がどのようなページを見ているのかが確認でき、顧客理解のヒントになる情報が取得できます。

本記事では、Tayoriで作成したFAQページにGoogle Analyticsを設定する方法について、紹介します。

既にTayoriでFAQページを作成済みの方やGoogle Analyticsのアカウントをお持ちの方向けの記事となっています。

Google analyticsをお持ちでない方は、下記ページより、まずはアカウントを作成ください

(追記)旧Google AnalyticsとGoogle Analytics 4 (GA4)、では設定が少し異なるので、GA4バージョンはこちらから確認ができます。

Google Analyticsにログイン、管理ページへ

Google Analyticsにログインして、左下に表示されている「管理」をクリックして、管理ページに移動します。

GAログイン

新規のプロパティを作成

FAQページ用に新規でプロパティを作成します。下記画像の赤枠の「プロパティ」をクリックします。

スクリーンショット 2020-07-03 18.45.08

プロパティの設定をする

まずは、測定の対象として、「ウェブ」を選択します。

スクリーンショット 2020-07-03 18.45.27

 

下の方までスクロールをして、「続行」をクリックします。

スクリーンショット 2020-07-03 18.45.38

 

下記赤枠のプロパティの詳細を記入します。

ウェブサイトの名前は、お好きな名前で記入します。

スクリーンショット 2020-07-03 18.45.48

ウェブサイトのURLの記入方法

ウェブサイトのURLの設定では、左の「http://」をクリックして、「https://」を選択します。

「http://」ではなく「https://」を選択するように気をつけましょう。

URLの記入は、「tayori.com」と記入ください。

スクリーンショット 2020-07-03 18.46.07

 

業種やレポートタイムは下記のように設定すれば問題がないです。業種は特に気にすることなく、好きなものをご選択ください。

問題なければ、「作成」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2020-07-03 18.46.59

 

トラッキングコードが出力されます

プロパティの設定が完了すると、下記のページに遷移してUA-から始まるトラッキングコードが出力されます。

スクリーンショット 2020-07-03 18.47.18

このUA- から始まるトラッキングコードをTayoriの設定画面に入力すれば設置は完了です。

Tayoriに出力されたトラッキングコードを記入する

作成済みのFAQページへの設置であれば、FAQ管理から、「設置」を選択します。

スクリーンショット 2020-07-03 18.43.48

 

「前回作成した設置設定のコードがあります」というページに移るので、「設置方法の変更を開始」をクリック

スクリーンショット 2020-07-03 18.44.08

 

FAQ設置方法の選択は、そのまま「次へ」をクリック

スクリーンショット 2020-07-03 18.44.18

 

Google アナリティックスのID入力ページが出てくるので、こちらに先ほど生成されたUAから始まるトラッキングコードを記入し、「コードを生成」をクリック。設置を終了で設置完了です。

スクリーンショット 2020-07-03 18.44.26

最後に、設置が完了しているかの確認をする

最後に、設置したFAQページにアクセスした時に正しく計測されるかを確認します。

設置したFAQページを開いておきます。

先ほどのGoogle AnalyticsのトラッキングIDが表示されたページで、赤枠に「1」と表示されれば、設置が成功している状態です。

スクリーンショット 2020-07-03 18.52.21

 

GA4バージョンで、設置をする場合

以下、GA4バージョンでGoogle AnalyticsとTayoriを連携する方法を紹介していきます。

Google Analyticsにログイン、管理ページへ

下記、ログイン後に、左下の「管理」をクリックします。

プロパティを新規で作成する

管理の設定画面で、該当するアカウントで、「プロパティを作成」をクリックして、新規のプロパティを作成します。

 

プロパティの設定画面で、プロパティ名を追加します。こちらは分かりやすいプロパティ名を設定しましょう。

 

ビジネスの概要として、ビジネス情報の入力が任意で求められます。該当する項目にチェックを入れて、完了となります。

 

次に画面が変わり、データストリームの設定画面に遷移します。ここでは、TayoriはWEBサービスなので、「ウェブ」を選択します。

データストリームの設定画面で、ウェブサイトのURLに作成した、Tayori FAQページのURLをコピーして貼り付けます。ストリーム名は任意で、分かりやすいものを入れておきましょう。

例えば、下記のようにURLとストリーム名を記入した後に、「ストリームを作成」をクリックします。

(※FAQのURLを短縮、カスタマイズしている場合には、そちらを記入します)

ウェブストリームの詳細ページに移動するので、Gから始まる「測定ID」をコピーし、Tayoriの管理画面で、こちらのIDを貼り付けます。

TayoriのFAQページでGA4の測定IDを設定する。

Tayori管理画面から、作成済みのFAQページへの設置であれば、FAQ管理から、「設置」を選択します。

スクリーンショット 2020-07-03 18.43.48

「前回作成した設置設定のコードがあります」というページに移るので、「設置方法の変更を開始」をクリック

スクリーンショット 2020-07-03 18.44.08

 

FAQ設置方法の選択は、そのまま「次へ」をクリック

スクリーンショット 2020-07-03 18.44.18

 

Google アナリティックスのID入力ページが出てくるので、こちらに先ほど生成されたGから始まる測定IDを記入し、「コードを生成」をクリック。設置を終了で設置完了です。

最後に、設置が完了しているかの確認をする

最後に、Google Analytics上で、該当FAQページにアクセスをしてみて、「リアルタイム」でアクセス数があれば、設置が成功したこととなります。

 

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

関連記事