TOPマニュアル4.2.3.2.     一般設定
最終更新日 : 2022/02/15

4.2.3.2.     一般設定

スケジュール画面から[メニューボタン]>[一般設定]をクリックするとミラロボの一般設定モーダル(下図)が開く。

4.2.3.2-1.png

このモーダルから次の設定ができる。

  • 1. シナリオ実行時の設定 コマンド間待機時間と緊急停止方法を指定する。 緊急停止方法の選択肢は以下のとおり。  マウス左上・ESC(長押し)・マウス左上+ESC(長押し) 
  • 2. シナリオ編集時の設定 コマンド挿入方法を以下の選択肢から指定する。  シングルクリック・ダブルクリック 
  • 3. 言語 表示言語を切り替える。対応言語は以下の通り。  日本語・English 
  • 4. スケジュール実行後のメール通知適用の設定 スケジュールされたシナリオの実行結果をメールで送信できる。 通知結果の選択肢は以下の通り。  スケジュール実行結果すべて・エラー時のみ 
  • 5. プロキシ適用の設定 プロキシを通してネットワーク通信を利用したい場合に有効である。
  • 6. シナリオバックアップの設定  シナリオを定期的にバックアップする。指定した保存場所に新しいフォルダ「YYYYMMDD_HHMM」が作成され、そのフォルダにシナリオが全て保存される。 ※指定した保存場所が存在しない場合、バックアップされません。 フォルダ名の例: 2021/02/14の01時30分にバックアップを実行する場合、フォルダ「20210214_0130」を新規作成する。

ここで設定された内容は全てのシナリオに適用される。

スケジュール実行後のメール通知適用の設定例:

※メール設定についてはシステム管理者にお問い合わせください。

4.2.3.2-1.png

プロキシ適用の設定例:
基本的には「アドレス」「ポート」のみを入力する。BASIC認証の必要があれば「ユーザ名」「パスワード」の項目も入力する。

※プロキシ情報についてはシステム管理者にお問い合わせください。

プロキシ.png

関連する質問