TOPマニュアル6.11.14. ページ操作 > HTML文字列抽出
最終更新日 : 2021/06/22

6.11.14. ページ操作 > HTML文字列抽出

ブラウザにて、指定したエレメントの文字列を抽出するコマンド。抽出した文字列はデータ参照IDに記憶される。

61211_01.png
  • 名称      内容
  • ブラウザ参照ID:定義されたブラウザ参照IDを指定する
  • HTMLエレメント:HTMLエレメントを指定する
  • HTMLターゲット:指定したエレメントの値を入力する
  • ドロップダウン・全項目取得:ドロップダウンの全項目の文字を取得する場合にチェックする
  • データ参照ID:取得した文字列を記憶するデータ参照IDを定義する

シナリオ例(ページ操作>HTML文字列抽出):

yahooページのニュース1番目の文字列を取得して、メモ帳に入力するシナリオ。
※例のようなHTMLターゲットのxpathを取得する方法は、後述の7. ミラロボブラウザに記載しています。

HTML文字列抽出のHTMLターゲット:
/html/body/div[1]/div/main/div[2]/div[1]/article/div/section/div/div[1]/ul/li[1]/article/a/div/div/h1/span

6.11.14-2.png

シナリオ例(ページ操作>HTML文字列抽出)の実行結果:

ニュース1番目の文字列がメモ帳に記載された。

61211_03.png
61211_04.png

シナリオ例(ページ操作>HTML文字列抽出・ドロップダウン全項目取得):

Amazonページの検索フォームのドロップダウンから全項目を取得し、メモ帳に入力するシナリオ。
※例のようなHTMLターゲットのxpathを取得する方法は、後述の7. ミラロボブラウザに記載しています。

6.11.14-5.png

シナリオ例(ページ操作>HTML文字列抽出・ドロップダウン全項目取得)の実行結果:

61211_06.png
6.11.14-1.png

関連する質問