TayoriBlogTayoriBlog

キーワードから探す

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

  • フォーム
  • FAQ
  • チャット
  • アンケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プルダウンリストで選びたい項目を探しやすく。プルダウンで“サブカテゴリー”も設定できるなど、問い合わせフォームのユーザビリティを改善[Tayori 2018年5月アップデート]

dropdown_menu

お問い合わせフォームやWebアンケート、チャットなどを手軽に導入できるカスタマーサポートツール「Tayori」、より便利になる機能アップデートを行いました。

[Tayoriのアップデート]

◇お問い合わせフォームの利便性を改善。サイト訪問者の満足度向上につながるアップデート
無料でお問い合わせフォームを作成・設置できるTayori。おかげさまで1万2800名以上(2018年4月末実績)の皆様にご利用いただいております。

お問い合わせフォーム以外に、FAQやアンケート、チャットといった多彩な機能を備えるTayoriですが、やはり一番よくご利用いただいているのはお問い合わせフォームを作成・設置する機能です。

2018年5月のアップデートでは、お問い合わせフォームがこれまで以上に使いやすくなる機能をリリースしました。

プルダウンリストを2段階式に。メインカテゴリ内にサブカテゴリを作成可能

「一行テキスト」「複数行テキスト」「日付入力」「単一選択(ラジオボタン)」「複数選択(チェックボックス)」など、無料とは言っても、Tayoriで作成するフォームにはさまざまなタイプの設問を追加できます。

数ある設問タイプの中に、「単一選択(プルダウンリスト)」があります。職業や都道府県、資料請求を希望する製品・サービス、参加を希望するセミナーの日程・テーマなど、あらかじめ用意した選択肢の中から、該当する項目をプルダウンで選んでもらう設問タイプです。「自分が担当するサイトのフォームでも使っている」という方も多いのではないでしょうか。

ただ、一般的なプルダウンリストでは、選択肢が1度にズラッと表示されることになります。選択肢の数が数件くらいならいいのですが、10~20件も並んでいると、フォームを入力するユーザーにとっては「自分が選びたい項目が見つけにくい……」とストレスを感じてしまいます。自分が住んでいる「都道府県」や、細かく分類された「職業」をプルダウンして探すとき、苦労した経験があなたにもありませんか?

そこでTayoriは新たに、「単一選択(プルダウンリスト 子要素あり)」という設問タイプを追加しました。こちらの設問タイプは、メインカテゴリに続いてサブカテゴリを設定することで、2段階式でプルダウンを選べるようになります。

例えばセミナーへの参加申込を受け付けるフォームなら、「単一選択(プルダウンリスト 子要素あり)」の設問タイプを使って、1段階目のプルダウンリストで参加を希望するセミナーの日程を選んでもらってはどうでしょうか。すると、「○月○日を選んだ方は回答してください」というナビゲーションに続いて、2段階目のプルダウンリストを表示できるようになります。そちらのプルダウンリストから、希望日程で開催される「○月○日△△時 ー 人材採用」「○月○日◇◇時 ー 研修」「○月○日※※時 ー 人事評価」といったテーマを選択できるようになるのです。

また、マーケティング目的でお問い合わせフォームをご利用中の皆様にも、「単一選択(プルダウンリスト 子要素あり)」はお役に立てるかもしれません。

これまで「当社の製品・サービスを知ったきっかけを教えてください」という設問を設け、プルダウンリストの選択肢として「広告」「SNS」「口コミ」「専門情報サイト」といった項目を用意していたのなら、「SNS」のサブカテゴリとして「Twitter」「Facebook」「Instagram」「その他」などの項目を追加してみてはいかがでしょうか。これまでよりも、さらに精度の高いマーケティングデータを収集できるようになるでしょう。
dropdown_menu_child

お問い合わせフォームに、送信前の確認画面を追加(スタータープラン以上のユーザーのみ利用可能)

Tayoriのお問い合わせフォームには、これまでお問い合わせを送信する前に、送信内容をチェックできる確認画面を表示しないようにしていました。確認画面を表示してしまうと、どうしても「やっぱり問い合わせをするのはやめようかな」と考えるユーザーが出てきてしまい、離脱率が上がってお問い合わせの件数が減ってしまうからです。

しかし、御見積に必要な情報を聞くフォームや、採用を目的として詳しい個人情報を入力してもらうフォームなど、ユーザーからの入力内容が少しでも間違っていると困ってしまうケースや、ユーザーが慎重に入力内容を確認したいケースもあります。

そういった用途でお問い合わせフォームを利用されていた方から、「Tayoriのお問い合わせフォームに、確認画面を追加できないか」とリクエストいただいたのを受けて、今回のアップデートで確認画面を表示する機能を追加しました。
(ただし、利用できるのはスタータープラン以上の方のみです)

confirmation-setting
確認画面を表示するように設定するのは簡単です。Tayoriの管理画面「フォーム管理」のページから、確認画面を表示したいフォームの「編集」を選んでください。ページをスクロールしていくと「確認画面設定[有料アカウントのみ]」という枠が表示されますから、そこのバーをクリックして「表示する」に変えるだけです。

Tayoriをさらに使いやすいツールとして改善できるように、今後もこうした皆様のニーズに応えるアップデートを続けていきます。

皆様にとってより使いやすく便利なツールとなれるように、Tayoriをご利用いただいていて気になった点は、このページの右下に表示される紙飛行機アイコンをクリックし、お問い合わせフォームを立ち上げてお送りいただけると幸いです。

Tayoriとは

無料でお問い合わせフォームやFAQをあなたのウェブサイトに簡単に設置できます!

関連記事